www.spicyfingerspoet.com

先日のアフガニスタン戦について

まったくもってサッカーは引いた相手を崩して得点するという作業が大変だと思わされる試合でした。
あの岡崎さんの華麗なゴールがなければ、後半も苦労していたかもしれません。
得点さえしてしまえば一般的なチームなら同点を狙うか勝ちに動くことで引いて守るスタイルを捨てざるをえませんし、少しでも前に押し込むサッカーに切り替えます。こちらの情報サッカー まとめを要チェックです!
そうなれば日本にとっては願ったり叶ったりで、空いたスペースを突くことで後半のような大量得点も狙えるわけです。
誰かさんではありませんが厳し目に言うと、前半の早い時間で得点をとればもっと得点を重ねることが出来たり、試したい選手を早めに試すことができた試合だと思っています。
はっきり言って実力差はありましたし、実力差があるので引いた相手であっても上手くスペースを作って得点を早めに欲しかった所です。

 

もしも最終予選で引いて守る相手がいるとすると、間違いなくアフガニスタン以上の守備とカウンターをやってくるのはわかっているので、さらに精度を高めてもらいたいものです。