www.figandgruyere.pw

ランエボ生産終了は誠に残念

ランエボの名で親しまれている三菱自動車のハイパフォーマンスセダン、ランサー・エボリューションが、ついに生産終了になるとの事です。

 

ランエボは、日産GT-RやスバルWRX STIと並んで、日本を代表するハイパフォーマンスカーのひとつです。
その内の1車種が消滅してしまうのは、誠に残念な事です。
三菱自動車としては、今後はエコカーの開発をメインに据えるとの事なので、ランエボの後継車種の登場は期待薄かもしれません。

 

もし最後に望むとすれば、英国で限定販売された、超ハイパフォーマンスのファイナルバージョンを、日本でも販売して欲しいという事です。

 

ファイナル版ランエボの出力は440馬力と言いますから、とても2Lクラスとは思えない凄さです。
これは、クラス最強を自負していたメルセデス・ベンツA45AMGの360馬力を軽く凌駕するもので、ちょっと誇らしい気持ちになります。

 

英国での販売価格は、日本円換算で840万円との事ですが、日本国内なら600万円台くらいで売れるのではないでしょうか。
実際に買うかどうかはともかくとしても、ファンの為にも是非とも国内販売を望みたいところです。
参考にしたのはこのサイト中古車買取こちら!